2007年04月16日

ヤブ医者は殺す 下町の名医射され重症

評判のいい下町の名医が包丁で刺されたようだ

原因は不明だが数年前から腎臓を患い苦しんでいたが
容疑者が一考に改善されない症状に逆恨みをし反抗に及んだ

自分も死ぬ覚悟のうえなのだから、相当の恨みがこの医者には
あったのだろう

幸い両者は命に別状はないので動機の究明が急務だ

次回の阿佐ヶ谷スパイダースが楽しみ♪
だけどチケットとれないんだよね


こんなおまわりさんなら逮捕されたい♪
 ↓  ↓ クリックで拡大♪


15日午前10時20分ごろ、神戸市灘区水道筋の六甲医療生協
診療所で、内科の男性医師(49)が男に刺されたと110番
があった。灘署員が駆け付けたところ、現場にいた
近所に住む無職二葉正男容疑者(70)が犯行を認めたため、
殺人未遂容疑の現行犯で逮捕した。

医師は、刃渡り約7センチのナイフで左脇腹を刺されて
おり重傷。二葉容疑者も犯行後、自分の腹部を刺して自殺
を図ったが、軽傷という。

調べによると、二葉容疑者は2004年ごろ、同診療所に
通院したことがあった。同署は治療をめぐるトラブルが
背景にあった可能性もあるとみて、詳しい動機を追及している 



yahooニュース引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070415-00000075-jij-soci




posted by てぃらら at 12:11| 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。